金曜日, 7月 31, 2009

猫が寄ってくる僕の部屋

自宅で一番日当たりの悪い部屋が僕の部屋で
最近はこの部屋で過ごすことが多い。

そこに何故か猫たちが呼んでもいないのにやってきて
(呼んでもこないけどね)
長時間過ごすのです。


ワザワザ机の上の書類の隙間に入りこんで、きてそこで寝ている。



もう一匹もやってきて、窓際で過ごす。

こうやって、何時間も僕のそばにいる。

水曜日, 7月 29, 2009

魂の声を聴いていたい

ベタなのですが、改めて、自分が心から

望んでいるものをできるだけよく理解して、

それに忠実でありたいと思っています。

最近、きちんと薬飲んでいるせいか、
仕事がなくてラクしているせいか、

体調良く、脈の安定が続いています。

それで、以前より、泳げるようになってきました。

それが嬉しくて、嬉しくてしょうがないのです。

なんでこんなに嬉しいか不思議に思いました。

先週の土曜日は、5000mくらい泳ぎましたが、
そのうち3200mほどはちょっと前の僕では
こなせない強度での練習でした。

その夜は、筋肉痛で何度も目が覚めました。

それでも嬉しいのです。

そのくらい練習こなせるようになったことが。

僕には信じる宗教も、思想も、哲学も、ありません。

でも自分がつらいときほど、結局、父のことを
いつも思い出しています。

ただ、一緒にプールにいって、

僕の泳ぐところを褒めてくれた父のことが、

自分にとってどれほど絶対の存在か、

何かあるたびに心に刻まれます。

だから、泳ぐことが、僕には絶対のことになっています。

今の自分より5歳も若い40歳で死んだ父なのに。


失業して、仕事も見つからない今の自分を情けなく感じていること、

それでも、自分が真直ぐでありたいと強くねがっていること。

自らの信じるところにしたがって生きてゆきたいこと。

決してひねくれたくないこと。

そう素直に思えるのは、結局、

あの父にほめて貰えるような、人間であり続けたいという、

自分の心の深いところ、

いや、まるで、天から自分の魂に響いている

大切な とても大切な思いなのです。

その思いを素直に聴いていると、

自分の心が洗われていくのです。

火曜日, 7月 28, 2009

週末 大量カレー 再び

週末にまたまたまたカレーをつくった。

お客さんがくるのと、
作り始めると大量に作りたくなるので

ともかく大量に。

ハウス プライム バーモント 10皿分

グリコ ZEPPIN 8皿分

のカレールー

COOPでたまに売っている、上質なのにかなりお得な
ひれ肉、 1kg

玉ねぎ 大6個 (1つは紫玉ねぎ)

エリンギ (これもCOOPでたまに売っている、小さなエリンギが大量に入っている袋全部)

じゃがいも 大3個

ニンジン 中 3本

ニンニク、 なんと2個半の川を丁寧に向いて、欠片をきらずに丸ごと全部

快調に料理をしていて、急に気がついた。

家にある一番でかいズンドウ鍋でつくっているのに、一杯になってきた。
これではかき混ぜられない。

玉ねぎが一番下にあるので、その点は加熱で甘さを出すには丁度よいのだけど、

まあそれでなんとか作って、自分は途中経過の味見しかしないで、
水泳の練習会へと向かった。

特にお客さんの子供に好評でこのカレーおいしいねといいながら、
たくさん食べてくれるのが嬉しかった。

僕だって本当は、人に喜ばれることをもっとたくさんやりたいんだなあ
としみじみ、実感する次第であった。



ルーク(猫)の脱走再び




またルークが脱走していて、一晩外で過ごして、
野良猫とも喧嘩しているような唸り声が聞こえていた。

下の娘が捕まえて、家に戻ってくると
疲れがどっと出たらしく、眠りこけている。

安心するらしい。

でも、トキドキ冒険したくなるのは

オスの本能か。

金玉取られているとはいえ。

月曜日, 7月 27, 2009

常識破りの世界水泳


昨晩、というか今朝というか午前3時まで
世界水泳をみていた。

もうどのレースも、次々に世界記録がでていた。

それも決勝でなく、準決勝でもでるのだ。

人類は急に進化したのか?

なんてことがあるはずもなく。

水着の影響はおおきいのだろう。

http://sankei.jp.msn.com/sports/other/090726/oth0907261935010-n1.htm

これじゃあ、まともな競技になってないような気もするが、
自分も試しに来てどんなもんか体験してみたいです。

女子選手がものすごくたくましくて、
されに、アルマーニだかのモデルもやっている
綺麗な選手がいた。

400m女子で史上初めて4分を切った
イタリアのペレグリン。

他にも綺麗な女子選手がいて。

物凄くたくましくて、凄く綺麗で、もちろん泳ぎは世界のトップクラスで、
見ていると、不思議な憧れをもってしまった。


日曜日, 7月 26, 2009

4500mの水泳

今日はトータルで4500メートルくらい泳いだと思う。

3200は練習会で。残りはその前後に1人で。

最近、体調が良くて、それが水泳にも良い影響を与えている。


ずぶ濡れバイク


昨日、バイクで行った山からの景色 陣馬山の近く

雨が続いていたけど、急に青空になったので、
待ち構えて板のようにバイクで走り出した。

またいつものコースへ。

ところが和田峠を越えたところから雨が降り出し、
たちまちどしゃ降りになった。

服は水につけてそっと取り出してくらいに
濡れている。

コンビニのビニール袋に財布と携帯電話をいれて
身体はどこまで濡れても構わないさと走り続けた。

この季節でもたちまち身体が冷えてきた。

川のようになった道路、
帰り道には大垂水峠もある。

マンホールや道路の継ぎ目の鉄の上で
タイヤが 「チュルン」 と滑る。

無事に家にたどり着くために集中した。
それがまた楽しい。

ライトをハイビームにして、対向車に存在をわからせるようにして、

背筋を伸ばして、タイヤのスリップを敏感に感じ取って
すぐ対応できるようにして

冷えていく身体に気合を入れて、

雨で見えなくなってくる視界に目を凝らして。

全てのことを忘れてこの瞬間に集中して。

それが楽しかった。苦しくて楽しかったのです。


木曜日, 7月 23, 2009

思わずもう1つのブログ 投資家列伝に書いたこと

要はこっちにも来てねということなのですが、

http://ameblo.jp/swimmerx/

このブログの右のレイアウトにもリンクあります。
投資家列伝のメルマガの登録URLのリンクもあります。

えッそんなもんクリックしたくない?
読みたくもない?

あわわわわ。でも細々でもやっていってみますわ。
時間はあるしなあ。コワいなあ。

投資家列伝1 ウォーレン・バフェット4

テーマ:ウォーレン・バフェット

こんにちは バフェット本の読みすぎでゲップがでそうな まさ です。

こんなに頑張っても、自分の好き勝手放題ブログ 

(バイク 水泳 ゴルフ 音楽)  のほうが読まれているのです。

本当に不思議なもんで、力入れて告白するとふられて、

何も考えずに自然に接しているほうが接近できるような感じでしょうか?

黒猫と砂利道自転車


我家の猫(チャコ)が僕の散らかった机の上のPCの横で
ノートと本を枕に気持ち良さそうに寝ているのであった。



先日また、友人宅で焼肉をご馳走になって
そこまで僕だけ自転車でいったのだけど、
途中でこんな砂利道も走ってみた。

これが、妙に楽しいのです。

子供時代こういう道を自転車で走っていた感覚を
思い出すんですね。砂利道の上をガタガタ、ザクザクしながら
バランスとって走っていく感覚が子供時代をキューンと
思い出せてくれたのです。

だから、子供時代は、きっと、ともかく楽しい経験をたくさん
しておいたほうがよいのですね。

大人になっても楽しくできるようにしたほうがもちろんいいですが、
子供時ほどは楽しいものを鮮烈に胸に刻むことができないです。

水曜日, 7月 22, 2009

メルマガ開始 2つ発行

ともかくいい加減はじめようということで、
昨晩遅くに最初のメルマガをまぐまぐから送信した。

第2号もさっき配信予約した。

とりあえず、ともかく初めて良かった。

ウォーレンバフェットのこと書き始めたのだけど、
僕くらいでもバフェット本を読み漁っていくと、

バフェットが自分で書いた文章を集めた本以外は
あまり大した内容でないことがわかってきた。

僕だって頑張れば、それなりのレベルのことができるのが
わかってきた。うれしい。

ただ今日の投資家列伝の方のブログは思いっきりふざけた
文体で書いた。

それでも中身はあるのだ。それでも。

ネット片思いか

うーんこのブログがきになる。


http://mainasusikouonna.blog34.fc2.com/

ヤロー共に妄想を抱かせる、いけないニート、専業FX投資家、美人らしい、
文章力素晴らしい。

その根底にある精神力も凄い。そして、しっかり、FXで成果を上げてきている。

でもちょっと大丈夫かなという危なげな感じもちょっとあって、
余計に気になる。

なんか女性のほうが面白い人多いような気がする、今日この頃。
じゃなくて昔からか。

面白いので 昔の娘達の動画

video

このころの子供は本当に面白かった。
最近は、もう大人っぽくなって、こいう面白さはなくなった。

僕はよくネガティブ、クラーーい人間になって
そんなときは、なんも良いことなかったみたいな
気分になるので、
こういうのみると、楽しいこともあったよなあと
思い出して、心がなごむのでした。

子供って面白くて、相手の動きと自分の動きが
無意識に自然に同調しちゃう。

だから、勝手に寝ている妹の口をつまんで尖らせて
おいて、自分も口尖らせて 「ブチュー」
とかいっている。


月曜日, 7月 20, 2009

投資家列伝メルマガ開始 読んでくださいませ

このブログ読んでくれている人は、
僕が現在、中途半端な状態(って単なる失業オヤジ)と
知っていますね。

それで、自分なりに何ができるか考えて、
ともかく自分は文章書くのが好きで、
情報発信をしていきたいので、テーマを探していました。

もちろん、このブログのテーマとおり、
バイク、水泳、ゴルフ、音楽は大好きです。

でもそのテーマで毎日書けるかというと厳しいです。

それで、過去の投資家から、僕が実際にあった、現在
活躍している投資家まで紹介して、その中から
興味深いこと、役に立ちそうなことを考えていく
メルマガを書くことにしました。

題して


まぐまぐに 「投資家列伝」のメルマガの申請したら
あっさり通りました。

まだサンプル号のみで第一号もこれからです。


こういう活動が自分の将来につながるかは、半信半疑ですが、
何もしないよりは遥かに良いと信じています。

まぐまぐはメールアドレス管理もしっかりしているようなので、
投資家列伝興味をもったら登録してください。

僕はスポーツのように、自分より才能にある人にも
負けない何かを探し続けて、それを公開し、
自分でも試していきます。

このブログの右上の、自分の他のサイトのリンクにも追加しました。

力は入りすぎで、つまらないと、早速、こっちのブログの読者に
言われてしまいましたが。トホホ。

でもともかく続けていきます。(キッパリ)



石川遼もトムワトソンも最後までみれなかった。つらくて。

全英オープンはとても面白かった。

終わるまで見ていると午前3時を過ぎてしまうので、
寝不足になるのに、それでも途中でやめられない
面白さだった。

石川遼は予選最終日の後半でいきなりくずれて
今までがウゾのようにボギーとダブルボギーを
連続して、あっという間に予選通過できなくなった。

一度ダブルボギーをだしてから、リズムが一気に
崩れてしまった。

でも、「絶対ここに帰って来ます。」

って、まっすぐな瞳でいうんだよねえ。この少年。
どうやってもファン増え続けそうだわ。

最終日のトムワトソンは、最終日、最終ホールで
ボギーを叩き、プレーオフとなった。

急にあれだけ安定していたショットが連続して乱れた。

59歳での全英オープン優勝という夢のような快挙が
ボロボロに壊れて消えていった。本当にあと一歩、
あと指1つというところで。

59歳でこれだけのショットを打ち続けられるなんて
一体どんな練習しているのだろう。

どれだけゴルフを好きなんだろう。

プレーオフでショットが乱れても執念でリカバリーしたのに
次のホールでショットがみだれて、ラフから打ったショットがラフから
でられないところで、もう見ているのが辛くなってねた。


日曜日, 7月 19, 2009

小説家養成セミナーと結婚式に参加

結婚式に参加した。今は出世した元同僚の。
IT業界で活躍している人々がいるのであった。

小説家養成セミナーにも参加した。
講師は以下の本を書いている校条(めんじょう)さんという人で
出版業界でかなり活躍してきた方らしい。



おそらく真剣に作家デビューを考えている人は
この人に直接あって、話ができるだけでも
チャンスだのだろう。

僕は小説書く気もないけど、文章書くために参考に
なればと参加した。

特に年配の方が熱心で質問もどんどんしていた。




土曜日, 7月 18, 2009

ネガティブな感情を消す魔法のような方法

オカルトじみたタイトルだけど。

キャンペーンでいろいろ特典(DVDその他)がつくので
面白がってアマゾンでかってみた本が今日届いた。

ビジネスEFTテクニック」 という本だ。



EFTとは(Emotional Freeedon Techniques)
ということで、読み始めたら夢中になって飛ばし読みも
あったけど、一気に読みきった。

全然、精神論ではなくて、びっくりするような具体的な
方法論の本だった。

ほとんどの人はネガティブな感情を潜在意識に持っている。
それをなんと、体の8箇所をもんだりたたいたりすることで、
消せるというのだ。

ハァーーーーーン?

半信半疑ながら、まったく知らない方法なのと
このネガティブな感情をなんとかしたいと思っていたので、
好奇心が沸いてきた。

そのうちこの手法を試してみたくなった。
特典のDVDが月末にくるはずだからそれでも
みながら。

過去のネガティブな感情なんて、本当は今が心から
楽しければ、全部すっきり身体の中から消えていく。

そういう経験ができたときは最高に楽しかった。

そいうことをまたつくるためにも、今のネガティブな感情を
消して、精一杯頑張れるようできる方法があるなら
それはすばらしいことである。

そして、今は失敗したと思っていることも
全部、このためにあったんだと思えるような
未来を作りだしたい。

そうしたらどんなに楽しくて嬉しいだろう。

金曜日, 7月 17, 2009

投資家列伝もみてくださいませ

こっちも少しづつ記事増やしているので

三浦遠泳大会エントリー 体調好調により

昨日、またとある会社にあった。

良い技術をもっているのに、営業力が足りないので、
協力を依頼されたが、この会社もお金がないので、
うまくいったら、きっとなんとかしますという話だった。

良い技術とそれが売上になるかには溝があって、
お客さんのニーズから発生して、技術がそれに対応するために
使われていると、ビジネスにしやすい。

ところが、研究者主体で、

「こんなんできましたけど、どうないやろか」

という話は、面白いけど、

「どないでっしゃろなあ」 (なんで急に関西弁になるんだろ)

となってしまう。残念。

ところで、

昨年でた三浦遠泳大会にエントリーした。

なんの大会にも競技にも出るつもりなかったのだけど、
最近体調がかなり良くて、海をもう十分と思うほど
泳ぎたくなった。

最近、脈が規則正しく安定していて、泳いでいるとき
今までの苦しさがウソのようにラクになってきた。

呼吸がウソのようにラクになってきた。

泳いだあとの筋肉の疲労も前ほど残らない。

水泳だけでなく、思えば、かつてはよくあんな体調で
あんなに無理して仕事をしていたもんだなあと

俺て、いつも自分を責めていることが多いけど、
それなりに健気に頑張っていたんだなあと

これからは、心身にあまり無理をかけないで生きていける
ように なんとかそういう道を作り出して生きたい。

絶対に作り出して生きたい。

楽しく健康に生きていきたいので。

水曜日, 7月 15, 2009

従兄弟の死

従兄弟が唐突に死んでしまい、昨日は通夜にでた。

子供時代には遊びにいくと賢く真面目なオネーさんという
感じで、男の従兄弟同士で暴れて遊んでいるところを
静かに見ているような人だった。

51歳での突然死で、死因も心不全としかきいてないけど、
体調悪いのに仕事を頑張りすぎたのも原因らしい。

親も兄弟も元気なのになんで急にこんなことになるのか。

ただ、葬式に出るたびに思うのは、家族や親戚が
どう思うかに関係なく、
自分が信じたことをやったほうが良いということだ。

自分の死で一番大きな影響を受けるのは自分自身なのだから。


この熱いのに暖炉かよ


昨日、白金のあたりで、外人のやっている会社に
いったら、こんな部屋で話をすることになった。

写真ではわからないけど、椅子と椅子の間に写っている
モニターのようなものに、暖炉と赤い炎が揺らめく様子が
再現されている。

昨日は真夏の暑さで、その暑さからクラクラしながら
部屋はいると、この風景。

苦笑いした。

火曜日, 7月 14, 2009

一時間半でもツーリング、次女との病院めぐり

2時間の空きを使って、1.5時間でまたバイクで走った。
今年初めての本格的な 夏バイクだ。
風を目いっぱい浴びても汗が止まらなかった。
また大好きな夏が来た。

和田峠から藤野側に行く途中、ともかく緑の中。


次女の右前腕に腫れがあって、夕方に病院を巡った。
夕暮れの風景が綺麗で自動車の中から撮った写真。

娘の前腕の腫れがひどくなってきて、心配なので
昨晩は東海大学八王子病院というでかい病院で夜みてもらったら。

「猫ひっかき病」(べたやなあ)という診断だった。
血液検査で、白血球とCRPの数値が上がっているから
炎症あるのは間違いない。

でもヒョットするとこないだ肘の怪我のとき、キズパワーパッドを
ずっとはっていて、そこから黴菌はいったかもしれないとも
思っている。

娘は甘えてきたり、言うこときかなかったりを何度も繰り返す。
女性は子供のときからそうなんだなあ。

今朝も早朝散歩をした。

共立女子高の坂を坂の反対側まで2往復、4回坂を上った。
朝びっしょり、坂の高低差は50mくらいあるだろうか。

一往復速足でも24分かかる。 2往復で48分

走るよりラクに気持ちよく、かつ非常に良い負荷で
有酸素運動ができている実感がある。

きっと水泳にも良い効果があると思う。

こんな生活を続けてきて、自然を、前より新鮮に身近に
感じられるようになってきた。
自分の感覚の幅が広がったような感じ。

日曜日, 7月 12, 2009

新しいブログ開始 「投資家列伝」 と謎の美女

アメブロで「投資家列伝」というブログを開始した。
ここでは僕のまったく私的なことをバラバラにかいていっているけど
一つの分野に絞ってまとめて書いていきたくなった。

http://ameblo.jp/swimmerx

ところで、アメブロはこのブログで使っているブロガーより
ずっとゴテゴテしているのだけど、

感覚的には ”開いたmixi”のような感じ。

mixiのあしあとのかわりに ペタ というのがある。

それで、まだほとんど記事のない僕のアメブロのほうの
ブログに気になるペタがあったのでたどってみていくと、

精神病を患いながら、ファッションモデルを目指していて
かつ自分の経験を近々出版予定という人だった。
自分の美しくてしかも私生活っぽさ満点の写真を
ブログにいくつも載せているからついつい見てしまった。


昨晩の水泳と早朝の2時間散歩

昨晩は3000m以上泳いだ。
かなりハードな練習だったけど、
最近体調が良いので気持ち良く泳ぎきれた。

僕の水泳は練習量でなくて、その前に体調で左右される方がずっと大きい。

ただ、ある種の興奮状態になってしまい夜12時半に寝ても、
5時に目がさめてしまう。それでまた一人で早朝散歩に行ってきた。

共立女子の裏側にある細い道の名もしらぬ花。


散歩の途中に初めて気がついた神社。
賽銭を払って拝んできた。

信じる宗教がないどころか、
そういうものに祈っても意味がないとおもっていた
自分が最近こういうものに手を合わせて目をつぶると
心が澄むような感じがするのである。

金曜日, 7月 10, 2009

スタートの風景 ルノアールの中



こないだ投資家けーちゃんに新宿のルノアールであったけど、

http://koenjihachioji.blogspot.com/2009/07/blog-post_08.html

彼に会う前に何気に写真とっていた。 Wベリージュースが旨かった。

今から、自分がやろうとしていることに、希望と不安を両方もっている。
半信半疑というか。
だから彼のようにこの分野ですでに成功してきている人と話をするのは
とても貴重なことだった。

この写真は今はどうってことない写真だけど、
将来、新しいスタートをしたときのちょっとした心に残る写真にしたい。

凄く面白そうだけど、凄く入りにくい、モーターサイクル バー?



自宅から近い西八王子は地味ながら、
よく見るとオヤっと思う面白そうな店がある。

この店は看板に 「Crazy piston」 と書いてあり。
できたばかりで、お客はたくさん、店の前には
きれいにカスタマイズされたバイクが値札つきで
いくつも並び、 中では酒と料理が出されている。

入りたいけど、中は身内ばかりみたいな雰囲気で
気後れしてまだ入れないでいる。

店内にもバイクを飾っている。

その商売二の次、趣味優先みたいな悠然としたスタイルが
なんとも気になるおしゃれな店だ。

木曜日, 7月 09, 2009

妻のメルマガ発行 情報を発信するほうが楽しい

自分でやる前に妻に勧めて 勧めていたメルマガが
今日発刊できた。


読者が1人もいなくて不憫で不憫で って

それは僕の力不足ですね。

このくらいのことでも勉強になったことがある。

1.情報は受信するより、発信するほうがずっと楽しいこと
2.私の妻のように、文章書くのが嫌いな人でも、自分の興味のあることについては情報を発信したがっていること。

自分から主体的に動かないで、インターネットばかりみていると
色々な情報をただただ読んで見てしているだけで、
ただただ時間が過ぎて何もできないままとなる。

これはつまらないだけでなくて、精神衛生上もあんまりよくない。

命は限られた時間の中のものだから、
時間を無駄にするのは本当は命を無駄にするのと一緒なんだよなあ。

もう少しでも時間大切にしないとね。


水曜日, 7月 08, 2009

また活躍している人と長時間話した。

昨日は


に2時間くらい相談にのってもらった。

既に会社を離れて自分の力で仕事で成果を上げてきている人だ。
会って色々はなして、明るく、前向きで、おおらかなのに、緻密にも
考えている人で、しかも見ためは非常にリラックスした感じの人だった。

行動力も高いようだ。

とだた感心してるばかりでは、僕も次にすすめないので、
自分のメルマガのテーマを彼と話しながら決めて
それを具体的にすすめていく事にして彼と別れた。

やっぱりこういう人とあうとこっちもパワーもらうなあ。

自分の流れを変えていこう。

Heal the world.

マイケルジャクソンが死んで、
テレビで

”Heal the world"

を何回か聴いて、

マイケルジャクソン HEAL THE WORLD[アメーバビジョン]

今頃、この曲と歌詞の良さを知った。

「もっと良い世界にしようよ。キミのために。僕のために。人類のために。」

「死んでいく人たちもいるんだ。もしキミが生きていこうとするのなら
もっと素晴らしいものにするんだ。」

マイケルの声もこの曲と詩が伝えたいであろうことを
真剣さ、甘さ、切なさ、そんなものが全部入ったように表現している。

もっと良い世界にする前に、多くの人が自分のことでキリキリしてしまっている。

でも本当は、そう、もっと良い世界にするために、自分だって何かをしたい。
そうできたら、嬉しいと思っている人は多いはずだ。

そんな、善良な人の心の中に本来あるものを思い出させてくれるような歌だった。


僕だって、世界をもっと良いものにしたいという気持ちはある。






月曜日, 7月 06, 2009

情報源で人の判断は変わるけど、その情報の確からしさは何で判断するのだろう

今日は原宿に出かけて、とある会社の社長さんと何と3時間も話した。

忙しそうな会社の社長なので、そんなに時間を割いてもらうのも
恐縮なのだが、脱線話で盛り上がって楽しく話をきいていた。

その人はロシアに留学経験があるということで、
話の途中で受けた電話で

「****** ハラショー」

とかロシア語と思われる会話もしていた。

話をきいていると、ロシアに留学した人の意見というのは
日本のマスコミの影響ばかりを受けた人の意見とは
かなり違うのだ。

日本のマスコミがどれだけ、アメリカに都合の良いように
コントロールされているかとか。

確かに、なんで日本はアメリカの利益に沿わない、
総理大臣、政治家等は日本のマスコミの攻撃をこれだけ
受けるのかわからないし、不気味だなあとは僕も思っていた。

人間は自分が普段シャワーのように受けてしまっている
情報を元に自分の好き嫌いができてしまうことが多い。

だから、自分が知っていることや、自分の好き嫌いさえ
一度は虚心坦懐に冷静に、本当のところは何がおそらく
一番事実に近いのか、ユックリ考えてみることが大切なんだろうなと
思った。(まただけど。)

それは、簡単なことではないけど。

1つ言えると思うのは、第三者のイメージが悪化するような
情報を意図的に流しているような情報発信者は信用できない
だろうなということだ。

日曜日, 7月 05, 2009

自転車 水泳 散歩 カレー メルマガ発行の週末

自転車で走るのが楽しくて昨日は友人宅まで自転車でいった。
またサイクリングロードを走って。




その家で夕食にピザをご馳走になった。
家庭用のホットプレートで焼くのだけど、
生地をうまく伸ばせなくてとっても厚めのピザだったけど
みんなで楽しく食べた。

自動車で先にお邪魔していた家族を残して、
恒例の土曜の夜の水泳練習会に。

ぎりぎりの練習を前ほどは苦しまず、楽しんでできるように
なってきた。

そして今朝はまた早朝に一時間半程度の散歩。

今日はまた
ジャワプライムカレーをつかって、カレーを作った。
このカレールーを使うと、とろみが少なくて、
スープのような、それでいてスパイスの風味が強い
カレーができておいしい。

先日市場から買ってきた、牛肉をオリーブオイルとニンニク
一個分もスライスしていためて、ほとんど出来上がった
カレーに入れた。

ところで、今日は妻が化粧品のメルマガの申請をした。
簡単な文章を妻が書いて、それを僕が申請手続きから
メルマガとしての体裁つくりまでは僕がやった。

これで申請とおるとよいのだけど。

アマゾンのアフィリエイトも申し込んだ。
このブログを自分のウェブとして申し込んだら、
休日だというのにすぐ申請許可がきた。

自分でメルマガに興味もっているくせに、自分のテーマが
きまらず、先に妻のメルマガ申請しているなんて、

金曜日, 7月 03, 2009

早朝の市場とサイクリング

昨晩は水泳の練習会に参加したのに、
朝は5時から目が覚めたので、自転車でただただ、家の裏の淺川沿いの
サイクリング道路を下流に向かって走り出した。

がーっとたぶん8kmくらいはしって、横をみると
八王子卸売市場があって、千客万来という看板あるので、
自転車で堤防下って、中にはいってみた、朝の6時

市場の中

これはエッジがきいたというか、
内臓専門店の大虎という店。

見てみるとたとえばハツというところには
豚の心臓らしきものが一個づつそのまま小山のように
積まれていた。


市場関係者のものらしきKTM DUKE 。
初めて実物みたけど、かっこいい。ヨーロッパはセンスがいいなあ。


その飯の店名

結局、
カレー用の牛肉500g  500円 
平貝 450円 (実は高級食材なのね)
岩手の卵王 300円

を買ってきた。

市場は楽しい。 市場の人達はみんな気楽に愛想よく
話して、食材のこと説明してくれる。

平貝のことも今日初めて知った。

でも目利きができないと、良い買い物できているのか
よくわかんない。

帰りはずっとダラダラした上り坂なので、汗をたくさんかきながら
自転車をこいで帰ってきて、自宅についたら、もう8時だった。

木曜日, 7月 02, 2009

モバイルワーカー開始、でも遊んでしまう。



折角、emobileの通信USB端末もあるので、
八王子目白台のサイゼリヤまで坂道をエッチらオッちら
自転車漕いで朝からやってきた。

ああ、これから場所に縛られずに、インターネット使って
色々できるということが、こんなに快適とは。
(いいと思っていたことはもっと早くやればよかった。反省)

平日昼間の八王子のサイゼリヤには、色々な人がきていてる。

女性のグループが多い、20才くらいから60才くらいまで、

3歳くらいの女の子とパパもいた。

折角、いい場所確保したので、いい加減、自分のための企画書を書こうとしていたのに
ビール飲んだらそんな気になれなくなってしまって、ついついまた遊んでしまった。

俺って本当に馬鹿だわ。こんなときなのに。
(反省するなら、自分を変えれ!)

今は午後2時半なのでともかく今日中に企画書かこう。

いい訳だけど、昨日泳いで朝から筋肉痛に呻いていて、
その状態でビール飲むとうまくて快感なのを体が覚えているのだ。

理由はしらねど、水泳の疲れや筋肉痛とビールはある意味最強の
快感コンビなのであった。(自分比)

さてブログにも宣言したので、今日の後半くらいは仕事らしきことを
しよう。


水曜日, 7月 01, 2009

情報中毒、メルマガ中毒、新しいPCでさらに加速

昨日かった タイムラインを快適に使っている。
画面も広いし、軽いし、バッテリー持つし、薄いし、安いし、

ヨドバシの店員さんも極秘事項のように小声で話してくれたけど、
ネットブック出て以来、日本のメーカーのノート‘PCの売り上げが
落ちているそうだ。レッツノートとかダイナブックとか、これだけの
値段の差がでれば当然だけど、 それだけじゃなくて
ものとしてもよいみたいだ、安いのに、タッチパッドでズームできるところとか。

ちょっとよくないのは横幅がだいぶあるので、リターンキーの右にまだキーが
あって打ち間違えること、またそれによってタッチバッドが両手のホームポジションの
真ん中にこないこと。これはタイピングミスを誘いやすい。

それでも圧倒的なコストパフォーマンスなので全体としてとってもよいです。

ああこのブログの一行まで長くなってきたよ。

それで、寝ても覚めても、机でも テーブルでもちゃぶ台でも、
床に転がりながらでも、ベッドの上でも、このPCでインターネットを見続けている。

なんとか次にやること見つけ出そうと、メルマガなんて265くらい登録して、
一日に何百もくるメルマガに目をとおすと、大半はくだらないのに
中に光るものがたまにあって、それをみつけるがために

「これをやったら、誰でも簡単に 働かないで毎月200万円稼げます。
その方法を いくらで売ります。」

これまたハショり過ぎだけど、そんな芸のないメールを何百も読んでいたら、
ぐったりしてきた。

夕べもというか朝3時までインターネットにかじりつき、朝は朝で7時半からは
もうずっと見ている。

この中に自分の次のチャンスが絶対にある。
というよりほかに探す方法を思い浮かばないから。

そのために砂漠でオアシス探すみたいにさまよい続けているのであった。

光るメルマガ書けている割合としては非常に少ない人達は
自分の商売をもう確立しながら、実際に喜ばれる情報を提供している
のであった。

そういう人達はただ者ではない。とても誰でもこの方法を使えば儲けられる
なんてものとは今の僕には それこそとても思えない。

でも走り続けるのが自分の性格なんだ。

たんなる怠け者にしかみえなくても。

PC衝動買い

今日はPCを衝動買いした。
よい買い物だったようだけど。

自転車で家から走り出したら、なんとも気分よく、オートバイだけでなく
自分が2輪が大好きなんだなあと実感しながら、走り続けて自宅から
6kmほどのヨドバシカメラ八王子までいって店員と話していたら
親切に色々一生懸命答えてくれる店員で、一ヶ月前から気になって
しょうがないエイサー タイムライン 3810Tが在庫あと1台ということだったので、
つい買ってしまった。
Emobile の通信カードもかったので、それで4万円引きとなり5万円くらいでこの
ハイスペックマシンがかえた。これでようやく僕もモバイルワーカーになれる。

使いこなしてよい仕事をしてやろう。

またヨドバシカメラを回ってつくづく思ったのだけど、
ここまでハードもソフトも便利で安くなってくると、
個人や少人数のチームが多くの分野で企業に負けない仕事を
やりやすくなってきているはずだ。

それが今の不景気の中ではみんな正社員になりたいとか
大企業にしがみつきたいとかに関心が行き過ぎているのかもしれない。

安くて便利なIT機器とソフトと自分のアイデアと行動力、信頼できる人達との
協力ができれば、きっと道は作れるはずだと、電気屋さんでまた思った。
まあ、その思いは何度もぐらついているのだけど。もう一度、突破者になりたい。