日曜日, 3月 21, 2010

バイクで目が潤む

妻にもすすめれらて、娘達をつれて、温泉にいこうとしたら、
二人とも行きたがらない。

(もうそういう歳にもなってきたし、自分が最近好かれてない)


それで、一人でバイクにのって、この天気の良い、すっかり明るい
日に午後1時過ぎから走り始めた。

3連休の初日で天気も良いので、道路は込んでいた。

それでも、走ると、いつもにもまして、バイクで走るのが
嬉しくて、感激して、目が潤む。 ああバイクがあってよかった。

それだけじゃなくて、ここまで自分の精神が参っていたんだなあと、
バイクに乗って、心がある程度開放されて、広がることで、やっと自覚できた。

いつもの陣場コースは、工事で通行止めになっていたので、
引き返して、大弛峠から藤野経由で 久しぶりに青根の癒しの湯へ。

売店のおじさんの 「青根にも春が来たよ。フキノトウ買っていってよ。」

という声で買ってみた。 源泉賭け流しのぬるい湯にゆっくりつかり、

心も身体もほぐれてくると、なんだか、心も身体も、まるで沢山涙を流した後のように
力が抜けてスッキリしたような感じだった。

ここのところ、気ばかり焦って、何もできてない自分に焦りすぎて、
自己嫌悪感が蓄積しすぎた上に、PCをあまりにも長時間使って
目、頭、首、肩がガチガチになっている。

でも前にすすんでない。 バカだ俺は。





道志ダムが放流していた。


これは先週、藤野のいつもの饅頭やさん
おばさんワザワザ饅頭を焼いて出してくれる。


ふきのとうのてんぷら


てんぷらそばとほうれん草のおひたし

本当は、このあたりのノラボウのおひたしがとても
おいしいのでそれ食べたかったけどなかった。


心に鬱積しているものが大きいほど、バイクに乗ったときの
喜びが大きい。 僕の場合。

だから僕は、きっと一生バイクが好きだ。


1 件のコメント:

風来坊 さんのコメント...

ひとりで、ぶらりとツーリング。

日々の疲れを忘れることができますね。

このあたりは、いつも走っているのですが

藤野のまんじゅう屋さんは、知りませんでした。

今度、出かけるときには、立ち寄ってみたいなと思いました。